いま注目のビジネススクールとは

如何に、ビジネススクールを活用するのか

世の中を見据えてビジネススクールを選ぶ

ビジネススクールの様々な形式

一口にビジネススクールと言っても、受講する環境や条件によって、その形式は様々です。
まず、海外留学をするのか、国内で受講するのかの選択があります。
欧米ではMBAのランキングをとても重視するという傾向があります、ランキング上位は、ほぼ欧米が占めていますが、最近では、アジア圏のMBA等もランキング入りを果たしています。
海外で学ぶ場合は、そのほとんどが全日制のフルタイムとなりますが、日本で学習する場合は、夜間、休日のみのパートタイムで学習できるビジネススクールが数多く存在しています。
他にも、スクールに通学をして学習するのか、インターネットを通じてオンラインで学習するのかの選択があります。
ビジネススクールを選択する場合、様々な角度からの見極めが肝心となります。

時代と共に変わり始めるビジネススクール

ビジネススクールでは、人、物、金の三つのキーワードをケースメソッドで学習するのがメインとなります。
とはいっても、指向性は、学問的にアカデミックな側面の強いものから、実践を重んじるものまで様々です。
学び方も、知識の提供が主な講義形式から、互いに議論を交わす形式まで多数存在しています。
各ビジネススクールの教育方針や特徴が、その人の学びたい物と合致しているかどうかは、慎重に確認することが重要となります。
又、ビジネスの在り方自体が様々に変化を初め、AIやテクノロジー等、時代に合った新しいカリキュラムを取り入れたビジネススクールも増えています。
これからの時代をしっかりと見つめて、自分への整合性のみでなく、世の中と自分のバランスを見極めることが重要かもしれません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る